著者のプロフィール

所属

早稲田大学マニフェスト研究所 招聘研究員

専門分野

オープンガバメント、民主主義、市民参加、シビックテック。
Open Government, Democracy, Civic Tech.

経歴

株式会社三菱総合研究所(2004年〜2014年)
流山市議会議会改革アドバイザー(2010年、2013年)
東京大学公共政策大学院客員研究員(2013年〜2015年)
早稲田大学マニフェスト研究所 招聘研究員(2015年〜現在)

活動

第一法規「議員NAVI」での連載(議員のためのインテリジェンス:第1回「データ」と「理論」に基づく政策づくり)、http://www.dh-giin.com/article/20160711/6190/
・日本公共政策学会全国大会での発表(2016年6月)(発表資料:「オープンガバメント・オープンガバナンス時代の社会参加モデル」http://www.slideshare.net/kedamatti/ss-63004188
・ファジーなオープンガバメント—曖昧さ・余白が生み出す市民自治—/「行政&情報システム」2016年6月号寄稿(http://www.iais.or.jp/ja/wp-content/uploads/2016/06/mokuji-06.pdf
早稲田大学マニフェスト研究所主催の勉強会 「エビデンスに基づく議論ができる議員へ~実践者から学ぶRESASの活用~(http://www.maniken.jp/pdf/160514_evidence.pdf)」の講師
CiNii 論文 -  オープンガバメントからオープンガバナンスへ : 欧米の動向を踏まえて(<特集>電子政府・電子自治体)の執筆。
・「市民主体の政策形成のための議会データレポジトリの作成」という提案で、オープンデータ・ユースケース・コンテストでオープン化推進部門で優秀作品に認定(2014年2月)(オープンデータ・ユースケース・コンテスト 表彰式 | ナレッジコネクター + Idea.LinkData
諏訪郡6市町村議会2011年度統一地方選初当選議員交流会での講演。→テーマは「ネット選挙からオープンガバメントへ」
・「地方議会の広報・広聴におけるソーシャルメディアへの期待/三菱総合研究所・米山知宏」「議会改革白書2013」寄稿。
・地方議員向け勉強会「求められている議会・議員を探る」 ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟主催★多摩地区勉強会」(2013年11月)のパネルディスカッションにパネラーとして出席(LM東京都多摩地域勉強会のご案内 | マニフェスト研究会
・「流山市議会オープンガバメント研修会」(2010年8月)における講師。(http://www.slideshare.net/kedamatti/ss-5037521