読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お花見弁当、地元の野菜で

日経朝刊より。20083月25日。

・江戸以来の桜の名勝「小金井桜」の花見に会わせて、小金井市の飲食店と農家が協力して「お花見弁当」を売り出す。

NPOミュゼダグリが企画し、「江戸東京野菜でのまちおこし事業」を進める市や、観光協会などが協力。
http://www.musee-d-agri.org/

・市内の農家が、小松菜、ウド、大根などの江戸東京野菜を飲食店に供給し、飲食店側で弁当を作る。